2020 E.P COLLECTION

Mr.CASANOVA 2020 E.P COLLECTION Track.4

BONNIE CLYDE×Mr.CASANOVA ”Robber”

【DETAIL】

カリフォルニアカルチャーをコンセプトに、アメ車、サーフィン、アガベ、アパレルなどのライフスタイルを提案する「BONNIE CLYDE」とのコラボレーションモデル。

シンプルで使いやすいスタンダードなウェリントンシェイプは、様々なスタイルとの相性、着用する方の年齢や性別に捉われない普遍的なデザインが特徴です。

両テンプルに打ち込まれるのは、名古屋を代表するアクセサリーブランド「Argent Gleam」謹製のロゴパーツがさりげなく、大胆に存在感を演出し、高級感をプラス。

いつの時代も愛され続ける普遍的なデザインの中に、高級感を演出するモデルです。

Mr.CASANOVA 2020 E.P COLLECTION Track.3

STOMP “3rd”

【DETAIL】

クラシカルな趣が漂うブロウモデル。

50’s、60’sの古き良き時代の不良が愛した音楽を、様々なアプローチで現代に蘇らせた「THE CRAMPS」からインスピレーションを受けたモデル。

遺物でしかなかったヴィンテージミュージックを、蘇らせた功績をコフィン=棺をモチーフにしたテンプルシェイプ、フロントリムに打ち込まれたサンダーで表現しており、高級感の中にアクセントを付けています。

テンプルには板バネ丁番を採用しているので高い着用感の良さも魅力のモデルです。

Mr.CASANOVA 2020 E.P COLLECTION Track.2

JETT SEIYA×Mr.CASANOVA

“JETT”

【DETAIL】

新世代ロックンロール・バンド 「go!go!vanillas」のドラマー、ジェットセイヤとのコラボレーションモデル。

50’sヴィンテージシーンに通じるキャッツアイシェイプが特徴で、リムを厚く設定し、2カーブレンズを採用する事でヴィンテージ感を表現。

テンプル内側には、2009年よりJETT SEIYAが手掛けるグッズライン「LOVE&SPACEPEACE」のロゴを刻印。

ルーツミュージックへのリスペクトを感じるキャッツアイシェイプを、鼻当たりを良くするクリングスチタンパッドや、ライブでも着用できるフィット感の高いバネ丁番を採用するなど現代の技術を採用し、アップデートした、ネオヴィンテージモデルです。

Mr.CASANOVA 2020 E.P COLLECTION Track.1

TEARS OF SWAN×SATURDAY NiTE×Mr.CASANOVA

“THELONIUS”

【DETAIL】

TEARS OF SWAN×SATURDAY NiTE ×Mr.CASANOVAのトリプルネームモデル。

スタンダードなウェリントンシェイプに、フロント~テンプルにかけてメタルパーツを施し、さりげない遊び心と高級感を演出。

フレーム全体にエッジを出すように1本1本職人が磨いており、武骨な雰囲気に仕上げているのも特徴です。

レンズは2カーブを採用しているのでミラーのような反射が出るのもポイントです。